新約のきよめ ZOOM読書会

 

次回は6月27日(木)の午後7時半からとなります。また6月に入ってから、まとめなどお送りします。牧師で読書会参加希望のかたは蔦田順子先生(sjtsutada@immanuel.or.jp)まで連絡をお願いします

 

信仰には「救い」に続いて「きよめ」の恵みがあります。「きよめ」って何かと思っている方、ぜひお読みください。今まで読んだことがある方も資料を用いて読み直したり、教会、グループで学ばれても幸いです。

牧師有志で トマス・クック著「新約のきよめ」を学びました。一章づつ、蔦田順子先生と小川先生が交互に解説をしてくださっています。今までのパワポの資料を以下に記します。教会・個人・グループでの学びとしてご活用ください。

「新約のきよめ」は新版になり、出版局から購入できます。お申し込みはIGM 所属教会の先生、またはAmazonで。

第一課 過誤がないことではなく、責められるところがないこと

第二課 きよめと誘惑

第三課 罪は犯さなければならないものではない

第四課 二重の必要と二重の治療

第五課 新生と全き聖化

第六課 純潔と成熟

第七課 きよめの現在時制

第八課 神に領有されたたましい

第九課 全き愛

第十課 福音的完全

第十一課 御霊の満たし

第十二課 生きた供え物